大正新脩大蔵経<普及版> 事彙部(下)・外教部全 - 高楠順次郎

外教部全 大正新脩大蔵経 高楠順次郎

Add: dijodeke19 - Date: 2020-11-20 02:04:04 - Views: 8980 - Clicks: 8607

402の図1。この説はあまり妥当だとはいいがたい。 DUYBENDAK,J,J. 大正大蔵経、大正蔵ともいう。 高楠順次郎・渡辺海旭 ・小野玄妙 らが編纂責任者となり、当時の仏教関係の大学研究者が協力して校訂作業に当たった。日本最大級の大蔵経で近代仏教学に基づいた編纂された。. 287-288) 注166)『香譜』巻下に配合方がある。丁子は学名 Carophyllus aromaticus(=Eugenia aromatic)の花の蕾を乾燥させたものである。 宋・左圭 輯 『百川學海』十二 中国書店 中国書店藏版古籍走叢刊 年 七丁裏 香之法 蜀王薫御衣法 丁香 セン〓(香に戔)香 沉香 檀香 麝香(巳上各一两) 甲香(三两製如常法) 右件香壔爲末用白紗蜜経煉過不得熱用合和令匀入用之。 注167)陳臓器は、「鶏舌香」と「爪香」を同一植物の異名としているが(『本草網目』巻34、p28a)、果たしてこのふたつが同じ植物かどうかについては、薬学についての記録を残した著者たちにも定かではなかった。このやっかいな問題については、陳臓器以後の中国の薬理学者も討論を続けた。これに結論をつけたのは沈括である。『夢溪筆談』巻26(pp. Among the Sūtras and Śāstras that I, Xuanzang had brought with me I havealready tr- anslated the Yogācāryabhūmiśāstra and other works, in all thirty volumes. We wishyou may accept it. 1097 潮州潮陽郡、下。本義安郡。土貢(. 142-144。 『四部叢刊正編』〇三六「註釋音辯唐柳先生集」「種樹郭槖駞傳」(臺灣商務印書館印、1979年、92頁)。 及び『唐.

E・O・ライシャワー著、田村完誓訳 『円仁 唐代中国への旅』(原書房、1984年12月、73頁)。 さまざまな日本製品を土産物に持参し、それらを贈物に利用した。例えば、銀の装飾を施したナイフ、腰帯、筆のセット、水晶の数珠、抹茶、法螺貝、食用の海草などを含んだ。 注49)『新唐書』巻221b(p.4153d) 歐陽修・祁撰、『新唐書』第20冊、巻221下(中華書局、1975年、6253頁)。 武徳二年(619年)、遣使者獻寳帶、玻瓈、水精杯。 『冊府元亀』巻971(p.3aとp.13a) 宋王欽若等編纂、『冊府元亀』捨壹巻971(鳳凰出版社、年12月、11242・11238頁)。 外臣部(十六)・朝貢第四 開元二十八年(740年)・・・十月・・・康國遣使獻寶香爐及白玉環、瑪瑙、水精目藥瓶子。 開元六年(718年)・・・康國王遣使貢獻鎖子甲、水精盃、瑪瑙瓶、駝鳥卵及越諾之類。(史不書月。) 『唐会要』巻99(p1775)。 主編者揚家駱、『唐会要』下(世界書局、中華民國71年12月、1775頁)。 開元初(713年)、◆遣使獻◆子甲。水精◆。・・・ 注50)『新唐書』巻221b(4154d)。Needha. 普及版 フォーマット: 図書 言語: 日本語; 中国語 出版情報: 東京 : 大正新脩大蔵経刊行会, 1991. 続経疏部(No2185-No2245) 3. 1955a Ennin’s Travels in T ang China(New York,1955). 1796)も参照のこと。 エドワード・H・シェーファー『サマルカンドの金の桃』「序章」(勉誠出版、年、2頁)。 この本の題名『サマルカンドの金の桃』は、ヘスぺリデスの黄金の桃と中国の伝説で西方の国に生えるとされる不老不死の桃、ジェームズ・エルロイ・フレッカーの「サマルカンドの黄金の旅」、‥。しかし、これらの伝説や音楽の中に想像されるだけでなく、実際に金の桃は存在したのである。7世紀に2度、サマルカンド王国が、中国の皇帝に朝貢物として見事な黄色い桃を送った史実があり、「鶏卵ほどの大きさで、黄金のような色をしていたので「金桃」ともよばれた」と記録されている。この王者の桃を実らせる木は、セリンディアの砂漠を越えて、駱駝に乗った外交使節団に運ばれ、長安の宮廷果樹園に植えられた(訳者注:セリンディアとは、オーレル・スタインが使った言葉で、中国を表す「セリカ」と「インド」の合成語。具体的には、トルキスタン東部、タクラマカン砂漠をさす。本書の‥、セリンディアと表記する)。果たしてどんな実がなり、どんな味がしたのか、今となっては想像する由もない。この桃は、それにまつわる伝説ゆえに、神秘性を加えられ、唐代人が憧れ求めてやまなかった異国の品々、未知なるものの象徴となった。 楊家駱主編『唐會要』下 巻一百「雜錄」(世界書局印行、1960年、1796頁)。 貞觀二年六月十六日勅.諸藩使人所娶得漢婦女爲妾者.並不得將還蕃.‥二十一年三月十一日.以遠夷各貢方物.其草木雜物有異於常者.詔所司詳録焉.葉護獻馬乳葡萄一房長二尺.子亦稍大.其色紫.摩伽國獻菩提樹.一名波羅.葉似白楊.康國獻黄桃.大如鵝卵.其色如金.亦呼金桃.伽毘國獻鬱金香.‥ 647年とは貞觀21年のこと (『東方年表』、平楽寺書店、1955年、66頁) 康國:中国、隋唐時代のサマルカンドの呼称 『アジア歴史辞典』3(平凡社、1960年、229頁)。 注2) 『増広注釈音弁唐柳先生集』巻17(p. 注1) 本書の序章を参照。また、特に『唐会要』巻100(p. .

See full list on wpedia. 目録部(No2145-No2184) 3. 古逸部(No2732-No2864) 5. 高楠, 順次郎大正新脩大蔵経刊行会. 11231 楊家駱 『唐会要』(下)巻100 世界書局(1982)p. 83(原書)及びChavannesのフランス語訳(英訳引用版). 続律疏部(No2246-No2248) 3.

See full list on human. 参照 Balazs,Etienne 1932 “Beitrage zur Wirtschaftsgeschichte der T’ang-Zeit,“Mitteilungen. 1796 →西蕃突厥獻馬蹄羊、其蹄似馬 注125)『冊府元亀』巻970(p. 231-232) 注26)Burkill(1935)、pp.

We will copy them and send them to you. 中観部(No1564-No1578) 1. 31 『アジア歴史事典』第7冊 平凡社(1984)p. ,341-412 注37)『新唐書』巻219(p. 『大正新脩大蔵経』(全88巻)年 大正一切経刊行会 大蔵出版 (普及版のみ販売中 四六倍判/ソフトカバー装) 『インド部』(全32巻) 『中国部』(全24巻) 『日本部』(全29巻) 『目録部』(全3巻) 参考文献. Burkill VOLUMEⅠ(A-H)p. 近代仏教学の成果を踏まえつつ、大乗経典の五部(般若・宝積・大集・華厳・涅槃)を筆頭に持ってくる伝統的な中国大蔵経の構成を廃し、『阿含経』を筆頭に年代順・地域順に並べる合理的な構成となっている。通し番号は1から2920まで。 1. 論集部(No1628-No1692) 2.

事彙部 フォーマット: 図書 言語: 中国語; 日本語 出版情報: 東京 : 大正新脩大藏經刊行會, 1962. ,1-73 神戸学院大学には所蔵なし。 Wang T’ung-Ling 1953 “Slaves and Other Comparable Social Groups During the Northern Dynasties,“HarvardJournal of Asiatic Studies,Vol. 16b)。 鄭處誨撰/裴庭裕撰;田廷柱點校,『明皇雑録. 72(1951)、155-168. 神戸学院大学図書館には所蔵なし 注40)唐よりずっと早い時期の史料である『南越志』(『本草綱目. 吉林省档案馆 200-. Boodberg教授の学恩を受けた。 BANG. A tree which reaches 80 feet in height and seem to bewild only in the foot-hills of the Himalayas,where 大正新脩大蔵経<普及版> its habitat is besidelittle streams;but it is cultivated in India more extensively than anyother tree except teak. 論疏部(No1816-No1850) 2.

1796) 王欽若等編纂 『冊府元亀』第11冊巻970外臣部(15)朝貢第3 鳳凰出版() p. )蕉、鮫革、甲香、蚺蛇贍、龜、石井、銀石、水馬。 潮陽郡は広東を指す。 『アジア歴史事典』第2冊 平凡社(1984)p. 17字詰29行3段組、各巻平均1,000ページになっている。正蔵(中国所伝)55巻、続蔵(日本撰述)30巻、別巻15巻(図像部12巻、昭和法宝総目録3巻)の全100巻から成り、漢訳の仏典の最高峰と呼ばれている。校訂不備多しとの批判はあるものの、世界における仏教界や仏教研究に寄与している。 仏教関係の著述の参考文献として大正蔵、大正と略されることが多い。また、仏教関係論文に、しばしば「Txx-yyyz」とあるのは、大正蔵経のxx巻のyyyページz段の略である。 日本撰述の仏典に関しては、主要なものだけであり、日本仏教を研究する場合には、別の文献を参照する必要がある。 大正新脩大藏經は、各図書館のリファレンスブックに指定されているので、主な図書館は所蔵している。 近年では、東京大学の『大正新脩大藏經』テキストデータベース(SAT)や台北の中華電子佛典協會(CBETA)といったプロジェクトが、大正藏の電子テキスト化を推進している。それらは、一定の制約内ではありながら自由に使用できる。.

This news overwhelmed me with griefthat knew no bounds-. 1945 “Geology in Embryo(up to 1600 A. 大正大蔵経、大正蔵とも。 プロデューサー(編纂責任者)は、高楠順次郎・渡辺海旭 2 ・小野玄妙(おの げんみょう、1883-1939年、浄土宗僧侶)の3名。当時の仏教関係の大学研究者が一致協力し、校訂作業に当たった。.

『大正新脩大蔵経』(全88巻)年 大正一切経刊行会 大蔵出版 (普及版のみ販売中 四六倍判/ソフトカバー装) 1. 大正新脩大藏經 (たいしょうしんしゅうだいぞうきょう、大正一切経刊行会)は、大正13年(1924年)から昭和9年(1934年)の10年間をかけて、北宋代に蜀(四川省)で開版された漢訳大蔵経である『開宝蔵』を最もよく保存していた韓国海印寺の高麗大蔵経再彫本を底本としつつ、日本. 189-190) 注34)*Liəm-źieとよばれた国。この動物の名前は、藍青(*siän-giwo)あるいは龍香(*źiang-tsiwo)とされている。 注35)『唐代叢書』巻4に収める『明皇雑録』(p. As regard the Sūtras and Śāstras which you may require,please send us a list. 事彙部 ; 外教部 : 全. 印度篇: 1-36, 印度篇: 37-86, 印度篇: 87-140, 印度篇:, 印度篇:, 印度篇:, 印度篇:, 印度篇:, 印度篇:, 印度篇:, 印度篇:, 印度篇:, 印度篇:マイクロ形態 (マイクロフィッシュ).

190) 注38)『新唐書』巻43a(p. 11231 →貞観21(647)年3月、薛延陀獻拔籣鹿、麇毛而牛角、大如〓(鹿かんむりに叚) 楊家駱 『唐会要』(下)巻100 世界書局(1982)p. 法華部(No262-No277) 1. 大蔵出版 人文・地歴・哲学・社会 宗教・倫理 仏教の製品価格や機能の比較なら商品価格ナビ。商品価格ナビは欲しい製品の価格最安値やポイントがすぐに比較できます。.

Gilesの翻訳「Pas trop governer」も参照。H. 普及版 フォーマット: 図書 責任表示: 高楠, 順次郎言語: 中国語; 日本語 出版情報: 東京 : 大正新脩大蔵経刊行会, 1990. 涅槃部(No374-No396) 1. 471) 注41)『旧唐書』巻198(p.

28a)に引く蘇恭による。 新註校定代表者 木村康一、譯者 鈴木真海、『國譯本草網目』第九冊、巻34(春陽堂書店、1993年163頁) 崑崙、及び交州、愛州以南に産する。 注170)『太平御覧』巻981(p. ),”Proceedings of the Geologists’Association,Vol. 1796)中国語では、*bwat-lanと発音される。 王欽若等編纂 『冊府元亀』第11冊巻970外臣部(15)朝貢第3 鳳凰出版() p. 普及版 フォーマット: 図書 責任表示: 高楠, 順次郎言語: 中国語; 日本語 出版情報: 東京 : 大正新脩大蔵経刊行会, 1991. 1932 “Die Legende von Qyuz Qayan,”Sitzungsberichte der pressischen Akademieder Wissenschaften(Philosophisch-historische Klasse,1932),687-724 神戸学院大学図書館には所蔵なし 注128)Ramstedt(1949)、p. 大正新脩大蔵経 出版・閲覧 書籍『大正新脩大蔵経』(全88巻)年 大正一切経刊行会 大蔵出版 (普及版のみ販売中 四六倍判/ソフトカバー装)『インド部』(全32巻)『中国部』(全24巻)『日本部』(全. 事彙部(No2121-No2136) 2.

注25)Waley,Arthur(1960)、P162参照 1960 Ballads and stories from Tun-huange:An Anthology(London,1960)。 神戸学院大学には所蔵なし。 注26) Balazsは、中世の中国で奴隷が農業生産に従事することはほとんどなかったという。その点、ローマの奴隷とは全く異なる。しかし、王伊同は、北魏や隋の時代に、功績のあった人物に報償として土地が与えられるようになると、耕作地の労働力として奴隷も与えられたという。Balazs(1932),p. Plinius Secundus(LosAngeles,1950). 1950 A Roman Book on Precious Stones,Including an English Modernizationof the 37th Books of the Historie of the World by E. 続論疏部(No2249-No2295) 3. 本縁部(No152-No219) 1. 大正大蔵経、大正蔵とも。 プロデューサー(編纂責任者)は、高楠順次郎・渡辺海旭 ・小野玄妙(おの げんみょう、1883-1939年、浄土宗僧侶)の3名。当時の仏教関係の大学研究者が一致協力し、校訂作業に当たった。.

Boodbergの示唆を受けている。 BROCKELMANN. 159-160参照 1952 ‘The Pearl Fisheries of Ho-pu,’Journal of the American Oriental Society,Vol. I should hu- mbly let you know that while crossing the Indus I had lost a load of sacredtexts. The timber is very durable and seasons well,neither warping,nor splitting. 中国撰述部(No1693-No2184) 2.

,293-364 神戸学院大学には所蔵なし。 注27) Balazs(1932),p. 大正新脩大蔵経 第54巻(事彙部 下・外教部) 普及版/大正新脩大蔵経刊行会/高楠順次郎の価格比較、最安値比較。. 注124)『冊府元亀』巻970(p. 楽天市場-「大正新脩大蔵経」139件 人気の商品を価格比較・ランキング・レビュー・口コミで検討できます。ご購入で. 釈尊の生涯 - 高楠 順次郎 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 経疏部(No1693-No1803) 2. As a furniturewood and for carving,it is among the very best.

So do not mind the smallness of the present. 1949 Studies in Korean Etymology(Helsinki,1949) 神戸学院大学図書館には所蔵なし Stephen. (『A DICTIONARY OF THE ECOMICPRODUCTS OF THE MALAY PENINSULA 大正新脩大蔵経<普及版> 事彙部(下)・外教部全 - 高楠順次郎 』I. 神戸学院大学所蔵なし インターネット検索不可 注48)Reischauer(1955a),p. 1928 Mittelturkischer Wortschantz nach Mahmūd al-kāšgarīs Dīvān lugāt at-Turk(Leipzig,1928) 神戸学院大学図書館には所蔵なし 注127)Bang and Rachmati(1932)、pp. ” Xuanzang sent the following reply: “I learnt from an ambassador who recently came back from India that thegreat teach- er Śīlabhadra was no more. 5307) 貞觀十年,沙門玄奘至其國,將梵本經論六百餘部而歸。 貞觀十年,沙門ノ玄奘至ル(ニ)其國ニ(一),將ニニセントス梵本經論六百餘部而歸ス(一)。 注42)Bagchi(1950)の英訳p. 諸宗部(No1851-No) 2.

Itis highly esteemed wherever strength and elasticity are required. 『大正新脩大蔵経』(全88巻)年 大正一切経刊行会 大蔵出版 (普及版のみ販売中 四六倍判/ソフトカバー装) 『インド部』(全32巻) 『中国部』(全24巻) 『日本部』(全29巻) 『目録部』(全3巻). 外教部(No2137-No2144) 2. 大正新修大蔵経をセットで高価買取【全国対応・送料無料】 藍青堂書林では大蔵出版より出版された「大正新修大蔵経」(大正新脩大蔵経)【全88巻】をセットで買い取らせていただきます。漢訳仏典の定本ともいえる叢書シリーズです。. 3613d) 後晉劉昫 等撰『舊唐書』第十六巻 巻一九一至巻ニ〇〇下(傳)中華書局(p. 1796 →貞観21(647)年3月、薛延陀獻拔籣鹿、麇毛如牛角、大如〓(鹿かんむりに叚) 注126)Brockelmann(1928)、p.

普及版 フォーマット: 図書 言語: 日本語; 中国語 出版情報: 東京 : 大正新脩大蔵経刊行会, 1990. 毘曇部(No1536-No1563) 1. 9 形態: 1030p ; 27cm シリーズ名: 大正新脩大藏經 ; 第53巻 書誌ID: BN05518737. 28a)に引く李珣による。 新註校定代表者 木村康一、譯者 鈴木真海、『國譯本草網目』第九冊、巻34(春陽堂書店、1993年163頁) (李)珣曰く、丁香は東海、及び崑崙國に生ずる。二月、三月に紫白色の花を開き、七月に至って始めて實になる。小なるものを丁香といひ、大なるもので巴豆ほどのものを母丁香といふ。 注169)『本草網目』巻34(p. I now send you a list of the texts ann. 本・情報誌『大正新脩大蔵経 事彙部(下)・外教部全』高楠順次郎のレンタル・通販・在庫検索。最新刊やあらすじ(ネタバレ含)評価・感想。. .

A Dictionary of the Economic Products of the Malay Peninsula(London,1935) 5. 10a-10b。火梡布とは、アスベストのこと。炎州は中国の南方にある土地を表す詩的で神話的な表現。蜀は四川である。奚は満州の一部族。 建安劉 麟 慶礼『四部叢刊正編(元氏長慶集)』36巻(台湾商務印書館、1979年、86頁)。 求珠駕滄海 采玉上荊衡 北買党項馬 西摛吐審鸚 炎州布火浣 蜀地錦織成 越婢脂肉滑 奚瞳眉眼明 注29)Waley(1960),p. 【tsutaya オンラインショッピング】大正新脩大蔵経<普及版> 事彙部(下)・外教部全(54)/高楠順次郎 tポイントが. 経集部(No425-No847) 1. 6b)に引く『漢官議』。 (宋)李昉等撰 『太平御覧』(九) 巻九百八十一 (上海戸籍出版社1980年 頁901-643) 雞舌 應劭漢官儀.

We are sending you a pair of white cloths to show that we are not forgetful. 『中国部』(全24巻) 1. 『大正新脩大蔵経』(全88巻)年 大正一切経刊行会 大蔵出版 (普及版のみ販売中 四六倍判/ソフトカバー装) 『インド部』(全32巻) 『中国部』(全24巻) 『日本部』(全29巻) 『目録部』(全3巻) 参照Wikipedia. 瑜伽部(No1579-No1627) 1. 華厳部(No278-No309) 1. 普及版 フォーマット: 図書 責任表示: 高楠, 順次郎出版情報: 東京 : 大正新脩大蔵経刊行会, 1991. テンプレート:Sidebar 大正新脩大藏經(たいしょうしんしゅうだいぞうきょう、大正一切経刊行会)は、大正13年(1924年)から昭和9年(1934年)の10年間をかけて、北宋代に蜀(四川省)で開版された漢訳大蔵経である『開宝蔵』を最もよく保存していた韓国海印寺の高麗大蔵経再彫本を底本とし.

大集部(No397-No424) 1. ,1-73 神戸学院大学には所蔵なし。 注28)『元氏長慶集』巻23、p. 続諸宗部(No2296-No2700) 3. 古本・古書検索最大級の通販サイト 日本全国900軒の古書店、古本屋が参加 書籍データ600万件超 随時更新中 絶版書や探していた珍しい本・資料が見つかる買える!.

密教部(No848-No1420) 1. 175-176)。 (宋)沈括著 胡道静校證 『夢渓筆談』(上海書店出版社 世紀出版集團年 223頁) 按《斎民要術》云鶏舌香“世以其似丁子、故一名丁子香”、即今丁子是也。 新註校定代表者 木村康一、譯者 鈴木真海、『國譯本草網目』第九冊、巻34(春陽堂書店、1993年162頁) (陳)臓器曰く、鶏舌香は丁香と同種で、花、實が叢生し、その中心の最も大なるものが鶏下であって、撃破すると順理があって解して兩向となり、鶏の舌のやうだ。故にかく名をつけるのであって、乃ちそれが母丁香である。 注168)『本草網目』巻34(p. 『インド部』(全32巻) 1. 上述の如く、大正蔵の底本は高麗版であるが、高麗版に未収の仏典の場合は、他本が底本とされており、そのことは、各テキストの脚注および「大正新脩大蔵経勘同目録」(『昭和法宝総目録』第1巻)で確認できる。また、底本に対する「宋本」「元本」「明本」などの校勘本も記号化して脚注に記されている。但し、大正蔵、なかでも正編に関しては、月1冊という非常に速い間隔で、毎月出版されており、校勘の際に原典に当たらずに、先行する『大日本校訂大蔵経』(縮蔵)の校勘をそのまま引き継いでいる場合が多い。 また、短期間に完成したこともあって、間々誤植が見られる点も、利用の際に考慮する必要がある。また、校勘の漏れが見られる箇所もある。また、大正蔵のテキストには、句点「。」のみによって、区切りが施されている。これは、高麗版にしろ、他本にしろ、木版本である底本には無かったものであり、大正蔵の編集によって新たに加えられたものである。句点があることで、読みやすく使いやすいテキストとなった反面、誤植と同様、句点の打ち誤り、文意の通じない区切りがなされている場合も見られるので、その点も考慮する必要がある。. 大正新脩大蔵経 普及版 第3巻・第4巻 本縁部上・下 2冊揃 ¥ 11,000 編集者 高楠順次郎 、大蔵出版 、1988年 、1. 阿含部(No1-No151) 1.

以後、『寛永寺版(天海版)』『黄檗版一切経』『縮刷大蔵経』『卍字蔵経』『大日本続蔵経』が作られた。 世界における仏教界や仏教研究に寄与したのは、高楠順次郎・渡辺海旭監修の『 大正新脩大蔵経』100巻である。. 史伝部(No-No2120) 大正新脩大蔵経<普及版> 事彙部(下)・外教部全 - 高楠順次郎 2. Thus in the relativery dry partsof Java,D.

日本撰述部(No2185-No2731) 3. 中略. A tree,attaining 70 feet in heght, found from thefoot of the Himalayas southwards in India,with very close alies beyondthe southrn limits of its distribution. 『日本部』(全29巻) 1.

東觀奏記』,中華書局,(1994),p63 碧芬出林氏國、乃騶虞與豹交而生、大如犬、碧於黛、香聞數十里、太宗時貢、名曰鮮渠上沮。 注36)Duyvendak(1939),p.

大正新脩大蔵経<普及版> 事彙部(下)・外教部全 - 高楠順次郎

email: odecugud@gmail.com - phone:(317) 834-9584 x 4642

残虐とエロスのギリシャ神話 - 羽多尋 - WindowsXP 超速設定術

-> はじめて書く英文手紙・Eメール - 上地安貞
-> とろける鉄工所 - 野村宗弘

大正新脩大蔵経<普及版> 事彙部(下)・外教部全 - 高楠順次郎 - 現代の低層集合住宅 パウルハンス


Sitemap 1

モバオク ネットで儲ける! - 月野るな - 化学熱力学への誘い